有限会社はなよし|葬祭業|生花販売|福島県東白川郡

            有限会社はなよし
        〒 963-5405
       福島県東白川郡塙町大字塙字栄町7-7
       TEL:0247-43-1446
       FAX:0247-43-4081
  [斎場]  フューネスさくら棚倉館
  〒 963-6131
   福島県東白川郡棚倉町大字棚倉字崖ノ上19-3
   TEL:0247-33-8020
 
 
 

新聞コラム連載記事

 

福島民報 民報サロン掲載文

福島民報 民報サロン掲載文
フォーム
 
民報サロン『四人の宝』
2014-08-20
8月19日福島民報の民報サロン掲載、当社社長のコラム全文を、ホームページでも掲載致します。以下、その内容になります。(第6回目、最終回)

  私には四人の娘がいます。夏休みで娘たちとの時間が増えました。あらためて観察すると、それぞれに個性があり、子どもって本当に面白いなと思います。姉妹みな顔の特徴が異なり、知り合いからも「四姉妹でみんな違うってすごいよね」とも。顔だけではなく、子育ての中で夢や楽しみ、悩みも四人分あります。父として、将来のことを考えるといずれ全員嫁いでしまうのかな、と寂しい気持ちになりますが「四人の宝」と一緒に過ごせる時間を大切にしていきたいと思います。
 長女は私がサラリーマン時代に茨城県内の病院で産まれました。初めての子供だけに、出産当時はよく覚えています。里帰り出産のため、実家に帰っていた妻は木曜日夜に陣痛が始まり病院に行きました。私は金曜日の夜に病院に駆けつけました。なかなか産まれず、陣痛室で付き添いをしていた義理の母と交代で私が陣痛室に入りました。四床の陣痛室は他の妊婦さんがいましたが、男性の付き添いは私だけ。妻を含む妊婦さんたちの苦しそうな声を聞きながら、ただおろおろしていました。長女は無事に産まれましたが、二四五八グラムと小さかったことから、保育器で初対面しました。それからはすくすくと成長し、恥ずかしがり屋だった幼少期に比べ、だんだんと積極的になり、現在は中学生となって部活動のバスケットボールや勉強に励む努力家です。
 次女は小学生。東京ディズニーランドでミッキーマウスを目の前にすると体が震えるほど興奮するなど、気持ちを素直に表現できる子どもらしい子どもです。家族でイベントに出掛けたり、プレゼントを買ったりする時は親として四人の中で一番やりがいを感じました。特に私が仕込んだクリスマスプレゼントは誰よりも大きな反応を示してくれます。昨年のクリスマスはサンタさんの存在を疑い始めていた様子でしたが、最近本人に確認すると「サンタさんはいるよ」と答えてくれました。今年のクリスマスも楽しみです。
 三女は幼稚園生で、何かとこだわりが強い子です。小さいころから洋服は青色系が好き。ピンクの柄が少しでも入ると嫌がります。おもちゃは刀や鉄砲などが好きです。物への執着心もあり、外に行くと木の棒や鉄くずなどを拾い、家に持ち帰ってくることも度々あります。食への関心も高く、食事をする時はこちらが見ていて気持ちよいくらいに本当においしそうに、そして残さず平らげます。最近はお好み焼きにはまっているようで、夕方になると祖父を誘って近所のお好み焼き屋に行っています。「本当に幼稚園?」と思ってしまうほどです。
 四女は保育園に通っています。お調子者で家族を常に笑わせてくれます。もちろんわがままを言って家族を一番困らせるのも四女です。三人のお姉さんにはかなりもまれているので三歳とは思えないくらいおませさんです。このペースでいったらどうなることやら将来が心配であり、楽しみでもあります。
 子どもたちは掛け替えのない「宝」です。そして、四人の子を産み、共に育てている妻に一番感謝しています。(塙町塙、はなよし社長)
 
民報サロン『クレド』
2014-07-30
7月29日福島民報の民報サロン掲載、当社社長のコラム全文を、ホームページでも掲載致します。以下、その内容になります。(第5回目)

 現在、わが社では「クレド」の作成に取り掛かっています。ラテン語のクレドは日本語で「信条」。企業理念や社訓などを意味します。社員全員で理念を作り上げ、行動していくものです。従来の企業理念や社訓は経営者の思いが強く込められている一方、理解しにくい言葉や四字熟語で表現されていて、会社によっては一般の社員にとって遠い存在であったりする場合があります。経営者側の私も考えさせられたことがありました。
 わが社でのクレドの導入に当たり、私はあるセミナーに参加しました。クレドを導入した中小企業の参考番組を見た時でした。そこには社長が見た、聞いた、心に響いた言葉(四字熟語や思想)が会社の壁一面に映し出されていました。その社長は「考えが社員に浸透しない」と嘆いていました。同じことをしていた私も思わず、どきっとしてしまいました。一方的に理念や考えを示すだけでは経営者の自己満足で終わってしまうと反省しました。
 ちなみに、クレドを作成する有名企業にはベビーオイルなどを扱う医薬品・化粧品会社ジョンソン・エンド・ジョンソンがあります。長い間、景気に左右されることなく成長し続けています。私がクレドの存在を知ったのは東京の葬儀社のことが書かれていた本を読んだ時です。競争が激化する葬儀業界において他社との差別化を図るためにも、究極のサービスを目指し同社がクレドを作成・導入した結果、社員がお客様に対してより満足していただけるサービスができるようになった、という内容の本です。弊社「はなよし」の今後をどのように展開していくべきかと悩んでいたところにとても参考になり、早速わが社でもクレドを作ってみようということになったのです。クレドは経営者をはじめ、正社員やパート、アルバイトが一緒に作り上げます。何項かに文章化して、文面を記載したカードを作ります。全社員がカードを携帯して記載されている内容を意識しながら仕事に取り組みます。例えば「お客さまにできないとは言いません」「自分がしてほしいことはお客さまにしてあげましょう」「支えてくれる職場の仲間にも感謝をしましょう」といった内容です。具体的には自分たちの会社に関係してくる人をみんなでリストアップします。その対象はお客さまは当然のこと、社員とその家族、自分たちの仕事をサポートしてくれる取引先や協力会社、自分たちの仕事を展開している地域社会です。
 全ての人に満足してもらうために自分たちは何をしなければならないのかを考え、最終的なクレドを作ります。葬祭業を営む私の会社の場合、ご遺族さま、お葬式をサポートする社員やそれを支える家族、返礼品や飲食関係の納品業者、式場出入り口を誘導する警備員、東白川郡やその他の施行可能な地域、という方々が関わってくると思います。本当に多くの方々により事業が成り立っていることを認識しています。これから社員全員で素晴らしいクレドを作り上げ、たくさんの方に満足してもらえるような会社を目指していきたいと思います。究極のサービスができるよう社員のみんな一緒に頑張ろう!(塙町塙、はなよし社長)
1
 

▼お問い合わせはこちらから

▼お問い合わせはこちらから
 
有限会社はなよし
〒963-5405
福島県東白川郡塙町大字
塙字栄町7-7
TEL:0247-43-1446
FAX:0247-43-4081
 
携帯からも繋がるフリーダイヤル
0120-74-1446
※24時間受付
-------------------------------
葬祭業、生花販売
-------------------------------
<<有限会社はなよし>> 〒963-5405 福島県東白川郡塙町大字塙字栄町7-7 TEL:0247-43-1446 FAX:0247-43-4081