生花祭壇プロジェクションマッピング

みなさんにお知らせです。

はなよしでは、葬儀における従来の生花祭壇にプロジェクションマッピングを融合させ、

さらに住み慣れた地元の風景や故人様の想い出のお写真を投影する

『生花祭壇プロジェクションマッピング~A new Departure~』を

12月15日(水)より新たに取り扱いを始めます。

12/15合同記者発表会で当社はこのサービスをプレスリリース、発表することになっています。

当日は新聞社やテレビ局など地元メディアが来て発表会が開催されます。

なぜ今回新たなサービスを開始したかと言いますと

ご遺族の悲しみを思い出に変え故人様を忘れないために、

そして故人様が地元との関わりや地元を離れたご遺族様やご親族様、参列された方に

地元の良さを知って頂きたく導入致しました。

映像が入ると高額になると思われがちですが、

ある企業とコスト削減に取り組んでオリジナルシステムを共同開発したことにより

お客様へ安価なサービスで提供することが出来ました。

はなよしでは、今後もより地元に根付いた葬儀社であり、

ご遺族様が故人様との思い出を末永く思い続けられることを

サポートできる企業として努力していきます。